FC2ブログ
山の上ホテルの天ぷら
101306z.jpg



 巷の出来合い天ぷらを食べると油のせいか、
 胃がもたれて気分が悪くなってしまう体質の私。

 なので、天ぷらを食べるのは専門店か美味しい蕎麦屋で、
 と決めている私。


 極上のてんぷらを食べた翌朝は、
 胃ももたれずスッキリと目覚めることができます。


 昨夜のてんぷらは凄かったです。


 全てが絶妙の揚げ具合の職人技に感服。


 琵琶湖の稚鮎も戴き、鮎好きな私は大感激。


 凄かったのは味だけではなかった、
 値段も高くて高くてびっくり。


 旦那様ごめんなさい。







tempra_rf.jpg



(お店のこだわりより)

氷を使った冷蔵庫

電気冷蔵庫ではどうしてもネタが乾燥してしまうので、
湿度を保つにはこの方法が一番です。

また、氷には消臭効果もあり一石二鳥です。

ただ、こういった冷蔵庫を扱う職人さんが少なく、
修理が大変なので扱いには十分注意しています。

特に金具の部分は、開け閉めをする関係でどうしても壊れやすく、
何度か取り替えたこともありました。


二つ目は塩です。

最近はカレー塩が出るお店もあるようですが、
当店では純粋に素材のそのままの味を出すために、
塩か天つゆで天ぷらをお召し上がりいただいてます。
この塩にご注目ください。

沖縄の「粟國(あぐに)の塩」というものを使用しています。

普通の粗塩はえぐみが口の中に残ってしまいますが、
この塩はあとから甘味が出てきて、素材の持つ旨みをよりいっそう引き出します。




  お申込み・ホームページは、

    ↓
http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/






旅チャンネル料理番組習う 習い事 おけいこ料理を習うおもてなしホームパーティーお教室趣味>習い事・教室>料理>料理教室港区の料理教室サロン Lesson和食教室料理教室 東京器 モダン創作料理 学ぶおもてなし和食料理を習うワイン&料理教室自宅サロンフードコーディネイターLesson和食教室お料理教室 港区料理を習う
スポンサーサイト



【2005/03/28 11:30 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<彼岸の入り | ホーム | 浅草 弁天山美家古寿司(べんてんみやこずし) >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |