スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
旅の思い出~台湾~後編
IMGP0057.jpg


・食事

色々な意味で気が付いた事の多い分野で、
カルチャーをすごく感じました。


まず、台湾の方は食中に殆どアルコールを飲まない。

何を飲むかと言うとお茶。


食事しながらお酒が無い生活なんて考えられない私は、
しつこく飲めそうなお酒を頼んでみて、
お茶と交互にグビグビ飲む。


最後のデザートまでしっかり食べるのですが、
デザート類の糖度が全て果物のトーンなので、
どうしても最後に、
クリーム系のまったりした甘味が欲しくなったのを思い出します。


しかし、台湾のお茶は凄い。


あれだけ脂っこいものを散々食べて、
帰国したらゲッソリ減量していた。

あのしつこい食べ物をお茶で流し込んでいるのは、
理に適っているのでしょうね。



気候も暑くて湿度があるので、
クリーム系の甘味というより、
果物系の糖度が美味しく感じます。


食文化ってやはり面白くて興味深い。



味だけにフォーカスすると、
やっぱり日本で食べる台湾料理や中華料理の方が口には合います。


富麗華ってやっぱり美味しいなぁ~。


と、しんみじみ・・・思ってしまうのでありました。


何だか結局は寝床と食べる処くらいしか興味が沸かず、
終わってしまった台湾旅行。


IMGP0039.jpg

IMGP0041.jpg



相変わらず帰国してすぐに、
セブンイレブンの赤飯おむすび食べて、
お腹も気持ちも落ち着き満足。



お腹を壊さなかったので、
ほんわかと楽しい旅の印象で終わりました

IMGP0119.jpg

 



rank.gif



  お申込み・ホームページは、

    ↓
http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/




旅チャンネル料理番組習う 習い事 おけいこ料理を習うおもてなしホームパーティーお教室趣味>習い事・教室>料理>料理教室港区の料理教室サロン Lesson和食教室料理教室 東京器 モダン創作料理 学ぶおもてなし和食料理を習うワイン&料理教室自宅サロンフードコーディネイターLesson和食教室お料理教室 港区料理を習うレシピ外国人 和食 おもてなしワイン和食フレンチ日本酒にあう料理料理 学ぶ料理教室 東京料理レッスン lesson

 
スポンサーサイト
【2005/04/26 11:45 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(1) | トラックバック(0)
<<元気なおばあちゃま。 | ホーム | 旅の思い出~台湾~前編>>
コメント
はじめまして。食べ歩き旅行、陶芸、料理と食にまつわることが大好きでこちらにたどり着きました。メインページのすてきなテーブルコーディネイト、拝見いたしました。園山大飯店わたしも宿泊しました。テラスのすてきなホテルでした。またぜひ伺わせていただきます。
【2005/04/27 16:45】| URL | samantha #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。