FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
敬称
mikan03.jpg


関西の方は飴を「飴ちゃん」と呼ぶらしい?

最初にこの言葉を聞いたとき、
柔らかい響きだけど気恥ずかしくて自分では言えないし、
本当に飴ちゃんと呼ぶのかどうかを確認したくて、
別の関西出身者に問いただした事がある。


その返事は
「飴ちゃんと呼ぶのは当然。飴と言ったらキツイでしょ?
 お稲荷さん同様に、お稲荷と呼び捨てにはしないのと一緒」

と言われて簡単に納得してしまった、お粥もお粥さんと言うしね。


そう言えば、ウチの母は昔から、銀座の伊東屋を「伊東屋さん」と呼ぶ。


何故かは分からないが、
敬称付の言葉で聞き慣れている私もいつしか「伊東屋さん」と呼んでいた。

会社員になって、「ちょっと伊東屋さん行ってきます」と言った時、
「友達かい?」と切り返されてはっとした。

それから人前では「伊東屋」と言い、心の中で「「伊東屋さん」と思いなおすのが常です。




  お申込み・ホームページは、

    ↓

http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/

和食をクリエイトする新しい料理スタイル
スポンサーサイト
【2005/02/28 11:26 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
継続は~
IMGP1136.jpg


伝統的な日本料理のお講義を受けさせて頂いてます。

書のご指導を直接頂く。

茶の湯の世界を肌で感じさせて頂く。

私の師匠はどなたも昭和一桁生まれの大先生方。


まだまだ道は未知で、自分の未熟さがデフォルメされ基本に返れる貴重な時間。


しかし、どの先生方も肌艶がとてもいい、声が大きい、姿勢が良い。

→結果10歳以上は若く見えるという共通点を見出します。


継続は力なり、、という言葉を念頭に、
今日も私は足をしびれさせながら、

茶の湯を、手に墨を飛ばしながら書を学びつつ、レシピを捻出してます。



  お申込み・ホームページは、

    ↓

http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/

新しい料理スタイルのお教室です。
【2005/02/27 12:32 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
お灸
oko.jpg


疲れてどうにも身体が思うように動かない時、誰でもあると思います。

私の場合、肩や腰に来るというより内臓にくる。


先日も五臓六腑が悲鳴を上げてしまい、
ぐったりとソファでしている私を見て、
眼の疲れから首と肩がこってる主人がお灸を薦めてくれた。


早速、能書でツボの位置を確認して試してみる。

熱さが気持ちいい。

お灸というと祖母が施していたが、
まさか自分がお灸のお世話になるとは考えてもみなかった。

先人の知恵は侮れないです。


勿論、お灸後の私は思った以上に元気が回復。


tvcm_tomogi8s.jpg





  お申込み・ホームページは、

    ↓

http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/

フリーレッスン予約制、 入会金はございません。お気軽にご参加下さい。
【2005/02/26 12:45 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
オイスターバー
030721_2023~00.jpg


灯台元暗しで、行かずに、いや行けずにいた近くの牡蠣専門店へ出向きました。

NYから来た有名店です。

オープン当初は行列でしたので、行く気になりませんでした。
やっと空いてきました。


とりあえず、国産と外国産の両方の生牡蠣を全種類オーダーして味比べ。


国産の牡蠣は見た目にも大きく身もぷりぷり。外国産のは小ぶり。


味の違いは、
国産のは大きさのわりにはあっさりとしていて磯の香りが強い。
一般的な牡蠣の香りがする。


それに比べて外国産のは小さいのに味が濃く、
しかし磯臭さや牡蠣の香りがない。


結果、国産の牡蠣にはビネガーやケチャップを付けて戴くより、
正直言ってポン酢の方が合う。

生牡蠣をビネガーで戴くにはやはり外国産の牡蠣がいいですね。



人も植物も動物も同じ種類で、
各風土に合ったやり方というのがベストなのだと改めて感じました。

胡瓜だって外国のものは糠漬けにするよりピクルスにする方が美味しいのでしょう・・。


こうやって色々と考えながら感慨深く戴いたふうに思われそうだけど、

その牡蠣専門店では結局飲んで食べて、最後はいい気分。

思いにふけったのは翌日でした。



でも、五反田のオイスターバーの方がおいしいかと。




  お申込み・ホームページは、

    ↓

http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/

ラ・ターブル・ド・ゼン 創作料理教室 梅澤 先生

デリバリークッキングもあります。

【2005/02/25 13:13 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
CIMG1578.jpg


私にとって歯磨きはお化粧と一緒で日常的な儀式のようなもの。

歯ブラシ、歯間ブラシの太と細、糸ようじ、の4種を駆使して磨きあげる。


薬局で歯ブラシを選ぶのも楽しみの一つで、色々買っては試してみる。

食べ物を咀嚼して消化する第一歩となる歯。
サメのように何度も生え変わらないから大切に大切に使っていきたい。

上下平均16本づつ、上下左右に4分割すると、
その中に肉や魚を噛み切る犬歯は1本、草歯を噛み切る切歯が2本、
穀類を磨り潰す臼歯が4~5本。


肉食の犬には犬歯のみ、馬などの草食動物には切歯のみしか生えていないように、
本来人間も歯の種類に合せた食べ物のバランスで食事を摂っていれば、
健康的な食生活が自然と送れているはずなのだ。
という事を料理の学校で教わりました。


ナルホド、穀類>野菜>肉魚のバランスかーと妙に感心した事を思い出す。

世の中はどんどん進化して食生活も肉食が中心となり、
それでも人間の犬歯の数が増えるわけではない。
プリミティブな事をおざなりにしてはいけないと、
歯磨きしながら時々物思いにふける私です。


  お申込み・ホームページは、

    ↓


http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/

ラ・ターブル・ド・ゼン 創作料理教室 梅澤 先生

フードコーディネイター

【2005/02/24 13:26 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
チョコレート
05-h4.jpeg


小さい頃はチョコレートよりアンコが好きだった。


二十歳を過ぎてから、
チョコレートが美味しいと感じられるようになった。
それも秋から冬と季節が限定されるが・・。


フランス人のように一年中チョコを食べたいとは思えず、
しかし秋が深まる頃から、体内にチョコレートを注入したくなり、
色々な種類を朝ごはん代わりに戴く。


チョコ濃度が満杯になる年末年始辺りから、
チョコレートの熱が冷め始める。
これからバレンタインを迎える時期なのに。


この時季、日本には高級なチョコレートが沢山出回っている。

本場のビターで濃厚な味わいのチョコが、
あまり得意でない私のお気に入りチョコは、
ホワイトチョコレート。


乳製品に目が無い私には、そのミルキーな味わいがたまらない。

これならば濃厚でも全然平気、というか大好き。


あとはチロルチョコでしょうか。

季節ごとにラインナップが変わるチロルチョコ。

100円あれば何粒も買える幸せ。



私はチロルチョコの隠れファンです。



  お申込み・ホームページは、

    ↓

http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/

ラ・ターブル・ド・ゼン 創作料理教室 梅澤 先生

和食・創作料理教室
【2005/02/23 14:16 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
低血圧
CIMG1590.jpg


とにかく血圧が低い、というより低すぎる。

友人に付き添って病院に行き、
待ち時間に血圧を測った時は、
病人である友人に笑われながら、
心配されて主治医にまで相談してくれた程。


低血圧は朝が弱いというのが一般的だが、
私は朝にめっぽう強いけど。


歳のせい?と片付けられても仕方なしとは思うが、
昔から強かったな。


朝起きてすぐに朝食を戴ける位にばっちりと目が覚める。

なので、朝起きて一時間もすれば、
試作に取り掛かり、作っては食べ~。 を繰り返せる。


その反面、夜に非常に弱い。
11時を回る頃には眠くて眠くて仕方ない。

毎日、倒れこむように眠りに付く。

血圧と朝寝坊は無関係だと私は勝手に思います。




  お申込み・ホームページは、

    ↓

http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/

ラ・ターブル・ド・ゼン 創作料理教室 梅澤 先生

モダン・リビングスタイル 料理サロン
【2005/02/22 16:17 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
池袋まで
IMGP1075.jpg


どうしても手に入れたい調味料が、
池袋のデパートにしか都心では取り扱いがないとの事で、
開店と同時に飛び込む。


ついでにデパ地下も散策。

野菜が品川駅周辺のスーパーより物が良くて、
種類もとても豊富でしかも安い事を発見。


地方の特産品や名品も、
明治屋や紀ノ国屋並みに充実。


驚きと発見の時間、
日常の中でこういう体験を出来る事がとても有難い。

年を重ねると毎日に慣れ過ぎてしまうから・・。




  お申込み・ホームページは、
    ↓

http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/



ラ・ターブル・ド・ゼン 創作料理教室 梅澤 先生
【2005/02/21 16:26 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
築トラ
IMGP1686.jpeg


朝、作業着のような服装で築地に出向き、
帰り際に、銀座周辺まで行ってしまうと、
誰もが小奇麗で驚いてしまう。

会社員だった頃の自分と重ねて、
そういえばあの頃は必ずマニキュアも塗ってたし、
高いヒールでカツカツ歩いていたなぁと。


私の今の普段着は、多分作業着とカジュアルの間なのかと、
気が付かされた事がある。


ブーツにジーンズで築地に行ったとき、
場内のお兄さんから、

「お姉ちゃん、ズボンの裾はちゃんと“長靴”の中にしまわなきゃっ」

と言われた。

なるほど、ブーツの中にジーンズの裾を詰め込めば、
かなり本気の作業着に近づくのかと感心。


銀座近くの駅から電車で築地に通う私、
まだそこまでの身なりには届けない、届かない。


築地のトラディショナル着は、作業着とカジュアルの間。

称して、築トラ。

http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/




  お申込み・ホームページは、

    ↓


http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/

リビングを訪れるお客様に喜ばれる和食がベースの創作オリジナル料理教室の味
【2005/02/20 16:28 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
野菜達
tomato2.jpeg


築地の八百屋さんの、
何軒かの行きつけの一軒では、
いつも野菜の勉強をさせてもらっています。



今は殆ど見かけないけれど昔から作り続けられている伝統的な野菜、
農薬も肥料もあげないで育てた野菜等々。


それらはどれも野菜本来のパワーがみなぎっていて、
調味料をかけずとも本当に美味しい。


ぽりぽりと野菜を食べてみて、味を確認している時、
ちょっとウサギになった気分に陥る。


以前、アメリカに留学していた友人、
留学時代は、おやつにブロッコリーの茎をぽりぽり食べたという話を聞いた。

別に貧しかったからという事ではなく、
美味しいのだそうだ、生のブロッコリーが。

力のある美味しい野菜は、
どれも生でかじって十分に美味しいのだろうなと感じた。




  お申込み・ホームページは、

    ↓
http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/

ラ・ターブル・ド・ゼン 創作料理教室 梅澤 先生

和食をクリエイトする新しい料理スタイル
【2005/02/19 16:39 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
065.jpg


築地で地蛤を購入。

酒蒸しにしてそのまま頂きます。

何の調味料もかけず、そのままぱくりと戴く。



じゅわ~っと旨味が口に広がる。



美味しい旬の食材は、パワーがあるから調味料が殆ど必要ない。


蛤から春のパワーを頂戴した週末、大寒はこれで乗り切れそう。





  お申込み・ホームページは、

    ↓

http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/
フードコーディネイター モダン・リビングスタイル 料理サロン


フードコーディネイター モダン・リビングスタイル 料理サロン
【2005/02/18 16:46 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
銀座にて

gin.jpg


外国人観光客の二人連れから突然話しかけられました。

「ここから一番近いしゃぶしゃぶのお店を教えてくれませんか?」

と、ラテン系のアクセントのある英語。



思いつく一番近い店へ案内する道すがら、一人が私に質問攻め。


「しゃぶしゃぶとはレストランの名前なのか?」

―いいえ、違います。料理の名前です

「じゃ、寿司の一種か?」

―いいえ、違います。日本の伝統的な鍋料理の一つで湯の中に、
 薄い肉をさっとボイルして戴きます。
 う~ん・・イメージとしてはチーズフォンデュのような・・・

「チーズフォンデュとは何?」

―スイスの~~



と言ったような会話をしながら、店の前へ。


ちょうどイメージ写真があったので、これがしゃぶしゃぶですと説明。



二人は礼を言って店の中へ。

私はお食事愉しんできて下さいと返事。



見るのも聞くのもはじめてのしゃぶしゃぶを、二人は本当に愉しめたかな?

多分お箸を持つのも初めてでしょう。

仲居さんが大慌てする図が目に浮かぶ。

ちょっと覗いてみたかった。




  お申込み・ホームページは、

    ↓

http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/
フリーレッスン予約制、 入会金はございません。お気軽にご参加下さい。



リビングを訪れるお客様に喜ばれる和食がベースの創作オリジナル料理教室の味
【2005/02/17 16:59 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
カラフル餡
i_02.jpg



レシピを考案しながら試作をしている時は、
いつもキッチンで立ったまま作って食べてを繰り返す。


その姿は立ち飲み屋さんで、
焼き鳥をつまんでいる新橋辺りのサラリーマンにも遠からず。


立ったまま食べているので、
消化もいいであろうと自分では思っていて、
試作が脱線して自分の好みに走ってしまうこともしばしばです。


昨日も、桜色の餡を試作するだけのつもりが、
黄色、黒、茶、緑までも出来てしまい、並べてその鮮やかさに一人喜ぶ。



桜色の餡は3月に使用予定。

さて他の色はいつ使おうかな・・。







  お申込み・ホームページは、

    ↓

http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/

デリバリークッキングもあります。

ラ・ターブル・ド・ゼン 創作料理教室
【2005/02/16 17:05 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
買い食い

paris14.jpg

日本の習慣では、かって直ぐに歩きながら物を食べるのは行儀が悪いとなります。


小さい頃からそうしつけられてきたし、
歩きながら物を食べる人も殆ど見かけない。



一方、パリでは歩きながら食べている人をよく見かけました。


焼きたてのバゲットを端からつまみながら歩く人。

サンドイッチをかじりながら早足で歩くビジネスマン。



ケーキを頬張りながら歩く女性を見たときはさすがに驚いたけど。

そのうち自分もその習慣が身につく。



日常的にチョコバーやパンをかじりながらパリの街を歩き回った。


帰国して暫くの間、その習慣が抜けなかった。

最初は気にせずいたのだが、おのずと買い食いしなくなってしまった。


過剰包装も、買い食いには適していないのも、要因の一つかと思います。

郷に入っては郷に従う、それが一番自然な姿かと。






  お申込み・ホームページは、

    ↓


http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/


素材にこだわる 和食・創作料理教室


素材にこだわる 和食・創作料理教室
【2005/02/15 17:41 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
踊り子
B00005YX1X.09.jpg

運動神経が鈍いので自分で踊ったようなフリをするのはせいぜいエアロビ程度だけど、
踊り子を観るのが好きです。

男女を問わず、何かが乗り移ったかように踊る事の出来る人を観ていると、
本当に気持ち良い、美しい、動く芸術作品、ため息が出ます。


明日から、自宅からも程近い五反田のゆうぽうとでアダムクーパーの公演があります。


今回、チケットは取っていませんが、
いつか生クーパーを観てみたいな。

「リトルダンサー」は5回程、映画館で観て同じ場面で涙して・・いい映画でした。


あー、また観たくなってきた。

公演に出向けない今回は「Swan Lake」でも鑑賞しようかと思います。






  お申込み・ホームページは、

    ↓


http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/

リビングを訪れるお客様に喜ばれる和食がベースの創作オリジナル料理教室の味


素材にこだわる 和食・創作料理教室
【2005/02/14 14:53 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
調理器具
tokoroten-300-250-1.jpg

普段、合理的に使い回しが出来て無駄にならない調理器具しか買わないし、
増やさない主義の私だけど、欲しい衝動に駆られる調理器具があります。

まずトコロテンを押し出す器具。


小さい頃からトコロテンが好きで、
押し出される切り立てのトコロテンの姿は天の川をイメージさせ、
その姿が好きでした。

というと、きれいにまとまるが本当は単に押し出してみたいだけ。

それから、
たこ焼き器とソフトクリーム製造機。

まるく焼くあの作業をやってみたい、うずまきにソフトクリームを作ってみたい。

上述の三つは昔欲しかったもの。

オママゴトの延長ですね。

今、憧れの器具は炙り用のバーナー。

これがあればクレームブリュレも、トロの炙り焼きも簡単に出来るなぁ・・と思いつつ。

まだ迷っている。



  お申込み・ホームページは、

    ↓

http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/


素材にこだわる 和食・創作料理教室リビングを訪れるお客様に喜ばれる和食がベースの創作オリジナル料理教室の味
【2005/02/13 15:16 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
行事
wako10151142053.jpg

築地で仕入れをしていると、和の行事と季節を先取り出来きます。

今は節分、そしてもう春。


桜の小枝のあしらいから、小さな春を感じされて、

それだけでわくわくしてきます。

一人で春の気分に浸りながら、その勢いでデパートへ。

「あら、、、?」

一つ国民的な行事になっているモノを自分の中でワープしてしまっていた・・。

  バレンタイン。

築地では、バレンタイン的なモノってないから・・。

すっかり忘れていて今思い出しました。

セーフです。




  お申込み・ホームページは、

    ↓


http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/

フードコーディネイター 梅澤 先生

フードコーディネイター 梅澤 先生
【2005/02/12 15:18 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
落款
IMGP1279.jpg

屋号の落款となると文字数が多すぎてごちゃごちゃするので、
フルネームの落款を使用しています。


お献立でも、ちょっとした一筆でも、
最後に落款を押すと全体がなんとなく格好良くまとまる。(ような気がする・・・)


今年、新しい形の落款をオーダーしました。

朱文、白文の両方。


今はどうでもいい紙に押してみて、文字とのバランスを楽しんでます。

そのうち、ぺたぺたと色々な場面で登場予定。




  お申込み・ホームページは、

    ↓


http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/

ラ・ターブル・ド・ゼン"La table de Zen"

ラ・ターブル・ド・ゼン
【2005/02/11 15:25 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
振り込め詐欺
simeji.jpeg


世間を騒がせている振り込め詐欺ですが、
ニュースで見ている分には全くの他人事のように感じていました。


昨夜、両親宅に振り込め詐欺様から電話があったとの事。

他人事ではない事にようやく気が付かされる。

気をつけねば・・。





  お申込み・ホームページは、

    ↓

http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/

"La table de Zen"
素材にこだわる 和食・創作料理教室
【2005/02/10 15:27 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
風邪
sekihanup.jpg


久々に熱が出て寝込んでしまった。

内科で処方してもらった薬があるので、とりあえずそれらを飲み寝る、ひたすら寝る。


というより起きれない。

小さいころ風邪を引くと、
胃腸の弱い私はすぐにお腹を壊して、おかゆを食べさせられました。


味気ないおかゆにはすぐに飽きて、
バターお醤油ご飯が食べたいと訴えたものだ。

大人になった今でこそ、バターお醤油ご飯が食べたいとは思わないけど、
風邪を引くとお米が食べたくなる。


今回も目が覚めて、お茶漬けをさらさら食べたら妙に落ち着きました。


海外から帰るとお赤飯をが食べたくなり、
風邪を引くと純粋なお米が食べたくなる。


どうやら私も、日本人、だと思う。





  お申込み・ホームページは、

    ↓


http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/
フリーレッスン予約制、 入会金はございません。お気軽にご参加下さい。

"La table de Zen" フリーレッスン予約制、 入会金はございません。お気軽にご参加下さい。
【2005/02/09 11:27 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
アンティーク
tiffany085h_small1.jpg


古い物が好きです。

衝動的に骨董品を思いっきり鑑賞したくなり、雨降りしきる中、銀座へ出向く。

留学当時にヨーロピアンの物は毎日のように見ていたせいか、
今は和骨董に惹かれる。


好みのタイプは凛として、完成度はものすごく高いのに、
どこか遊び心がある作品。

和骨董に関しては皆無といってよいほど知識は無いのだが、
だからこそ好みのものを素直に見付ける事が出来る。


良いものを沢山インプット出来たような一日でした。






  お申込み・ホームページは、

    ↓
http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/

素材にこだわる 和食・創作料理教室

素材にこだわる 和食・創作料理教室
【2005/02/08 16:07 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
ラ~メン
bari3.jpg


英会話の先生、年末年始は夏の豪州で休暇を満喫との事。

2週間近く旅が続くと、さすがに疲労で帰りたくなったと言っていました。


人間誰しも疲労や病気の時はシンプルで簡単な食べ慣れた物を欲します。

以前にも書きましたけど、
帰国の途に着いたら私はまずお赤飯、出来ればお赤飯のおにぎり。

主人は蕎麦。


アメリカ人の先生は、
ハンバーガーとかホットドックを欲するのか?
と思いきや「ラーメン!!」だそうです。


「ラーメンはシンプルで美味しいでしょ~?」と言われてしまった。


そういえば、ラーメン好きな米国人の友人が他にもいたし、
ビルマ人の友人が遊びに来た時も、
ラーメン屋さんに連れてってと言われた。


日本の蕎麦やうどんより、
味がしっかりしているので受け入れられやすいのでしょう。


しかし、
音も立てずに熱いラーメンを食べるのも至難の業かと思いきや、
ビルマ人の友人はフォークとレンゲを使って上手にくるくる巻いて食べていました。


ラーメンは今やグローバルな和食の一つとなりつつあるのでしょうか?

いやもう既にそうなのだろうかな・・・。





  お申込み・ホームページは、

    ↓
http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/


和食がベースの創作オリジナル料理教室の味
和食がベースの創作オリジナル料理教室の味
【2005/02/07 16:10 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
仔羊(コートダニョー)
ram3.jpg



フランス人にとって最高のご馳走である肉は仔羊(コートダニョー)です。

今思い出すと、
イースターの時も、友人の結婚式の時も、
コートダニョーの炭火焼きが出てきました。


当時はフランスの鶏肉の美味しさに目覚めて、はまっていたので、
仔羊にはあまり魅力を感じなかったけれど、
改めて食べてみると臭みもなく柔らかくさっぱりとしていて、
クセのない味に感激。


サシの入ったお肉がちょっと苦手な私には、
フィレのように赤身部分だけで十分美味しく戴けるお肉が発見できると、とても嬉しい。


お教室でお肉を使うことはあまりないが、使ってみたい食材がまた一つ増えました。





  お申込み・ホームページは、

    ↓




http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/

リビングを訪れるお客様に喜ばれる和食がベースの創作オリジナル料理教室の味

和食 創作オリジナル料理教室
【2005/02/06 13:00 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
ヴァンショーの時季
bansho2.jpg

bansho.jpg


冬場は乾燥するせいか、喉を潤すのに柑橘類がとても美味しく感じられます。

ビタミンも摂取できて、風邪予防にもなる気がして、
旬の物は理にかなってると感心。

柑橘系のジュースもいい。

オレンジジュースやグレープフルーツジュースは常備しておくととても便利。

最近のお気に入りは、
チンザノで割ってカクテルっぽく飲んだり、
赤ワインと割ってサングリアっぽくして飲んだり・・。

あ~思えばヴァンショーの時季だった。

この冬はまだ一度も飲んでなかった、というか欲しなかった。



柑橘類というお題がどんどんアルコールに摩り替わってしってしまったので、
今日はこの辺で・・。






  お申込み・ホームページは、

    ↓
http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/

和食・創作料理教室


リビングスタイル・創作料理教室
【2005/02/05 13:13 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
銀座でスローフード
11502kyukyodo320std.jpg


友人と銀座でスローフードなイタリアンでランチ。

旧知の仲だけに、話は全く尽きない。


会話の合間にサーヴされた料理を戴く。

年明けてまだ日も浅いのに気兼ねなく会える友、本当に有難い。

会話の中での友人の言葉を今年のレゾリューションと決めた。

包括的に今にぴったりくる言葉。

その言葉が何なのかは今年の年末にでも。





  お申込み・ホームページは、

    ↓
http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/


ラ・ターブル・ド・ゼンは、新しい料理スタイルのお教室です。



家庭画報1月号に掲載されました。




http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/gahou.html




【2005/02/04 13:18 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
昼顔
donubu.jpg


 DVDで見る、若きカトリーヌドヌーヴ。

 美しすぎ、素晴らしい造作。

 また衣装がいい、エナメルの黒いコートや靴。

 今、来ても全然古臭さは感じないだろう。

 昔、何かの雑誌でドヌーヴが姉について書いた本が、
 フランスで出版されたという記事を読んだ。

 ドヌーヴより美しくて可憐で25歳で交通事故死した姉。

 25年を経てドヌーヴがようやく振り返って語れるようになった。
 という事からもショックの大きさが伺える。

 「エル サペール フランソワーズ」

 ~彼女の名前はフランソワーズ~

 昼顔を見たら急にこの本の事を思い出してしまった。

 残念ながら翻訳され日本で出版されているという話を聞かないので、
 私も読んでいない。

 翻訳されているなら、、是非読んでみたい。




  お申込み・ホームページは、

    ↓
http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/

ラ・ターブル・ド・ゼンは、新しい料理スタイルのお教室です。



リビングスタイル・創作料理教室
【2005/02/03 12:09 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
大寒
daikan.jpg


 毎年、本当に寒い寒いと身しみるのは
 2月の大寒辺りではないでしょうか?
 
 という事で、
 
 2月のレシピは温まるお米レシピを中心に、
 ようやく決定致しました。
 
 詳しくは月別メニューをご覧下さい。
 
 ふぅふぅしながら戴くほっこりと暖かいメニューです。





rank.gif




  お申込み・ホームページは、

    ↓
http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/






旅チャンネル料理番組習う 習い事 おけいこ料理を習うおもてなしホームパーティーお教室趣味>習い事・教室>料理>料理教室港区の料理教室サロン Lesson和食教室料理教室 東京器 モダン創作料理 学ぶおもてなし和食料理を習うワイン&料理教室自宅サロンフードコーディネイターLesson和食教室お料理教室 港区料理を習うレシピ外国人 和食 おもてなし
【2005/02/01 14:11 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。