スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
晦日の鮭児(けいじ)と、イトウ
IMGP1746.jpg



 築地はすごい人ごみ。

 場内も人で溢れかえっている。

 今回はお正月の買い物なので、
 お教室の仕入れとは違って少しのんびりムード。

 全く関係のない魚にも自然と目がいく。


 一通りの買い物を済ませて、いきつけのお鮨屋で一休み。

 なんと、鮭児(けいじ)があった珍しいのでいただく。

 10.000本に1本とれるか?というサケの中のサケ。迷い鮭。

 
 それと、これもすごく珍しいイトウを戴く。

 このお鮨屋さんは、こういうのを仕入れるのが趣味なのだろう?

 なんて超珍味がさりげなくあるのだろう。。


 軽くあぶって頂き、食すると、すごく上品な味。

 イトウも川魚臭さが全くない。

 サケ科の魚は身近過ぎて感激が薄いが、これらは凄い。

 特にイトウ。

 スズキさんも良いが、イトウさんも旨い。



 ※このお鮨屋さんは築地にあっても、
  普段テレビなどには出てこない店なので、教えたくありません。(笑)




  お申込み・ホームページは、

    ↓
http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/

サロン形式で自宅を開放し、教室を開いている主婦料理教室です。



サロン形式 自宅料理教室
スポンサーサイト
【2004/12/30 17:04 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
初雪
IMGP1773.jpg


 去年の暮れ、忘年会の日を思い出します。

 会社員だった私は銀座で忘年会。

 その時も雪でした。

 あれからもう一年経つのかと振り返ると時間の流れの速さにぞっとします。

 去年も明け方から降り始めていた雪。

 そう、忘年会のピークでタクシーが捕まらず、
 明け方まで喫茶店で暖を取っていました。

 会社員を辞めた今となっては、
 明け方まで外にいる事はまずないですが。

 だからこそ、あの日の明け方の銀座をよく覚えています。

 繁華街の賑わいを留めた早朝4時過ぎの銀座。

 ラスベガスのようでした。





  お申込み・ホームページは、

    ↓
http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/

サロン形式で自宅を開放し、教室を開いている主婦料理教室

ラ・ターブル・ド・ゼンは、新しい料理スタイルのお教室です。





サロン形式で自宅を開放
【2004/12/29 14:28 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
指を切る
morisiologo.jpg


 恐らく初めてです。

 ざっくりと包丁で爪を削ぎ切りしてしまいました。

 痛いというよりは切ってしまった事実にぞっとします。

 外科で消毒してもらいガーゼを当てて処方。

 左手の人差し指、普段あまり役にも立っていない指かと思っていたが、

 いざ怪我をしてみると不自由さに気がつきます。

 年末ギリギリの厄落としと信じてこれで良しとする、私は楽観主義です。





  お申込み・ホームページは、

    ↓
http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/

サロン形式で自宅を開放し、教室を開いている主婦料理教室


サロン形式 自宅を開放し、教室を開いている料理教室
【2004/12/28 13:22 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
穴子
anago.jpg



 築地で江戸前の美味しい穴子を購入。

 身が厚くて見るからに美味しそう。

 通常、江戸前の穴子は煮ると、
 ふっくら柔らかくとろけるように美味しい。

 煮穴子に惹かれつつも直火で表面をぱりっと焼いて、
 かぼすをきゅっと絞り、山葵と塩で戴いた。

 本当に素晴らしく美味しい。

 結局、二人で二夜連続5匹平らげた。

 5匹というか、、、5本。

 ご馳走様でした。






  お申込み・ホームページは、

    ↓
http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/


ラ・ターブル・ド・ゼンは、新しい料理スタイルのお教室です。

フリーレッスン予約制、 入会金はございません。
【2004/12/27 16:43 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
モードの切り替え
image6.jpg



 クリスマスが終わると直にお正月の準備。

 午前中に買い物に出る途中、あちらこちらのディスプレー替えに出くわす。

 気分も徐々に新年モードに切り替わる。

 パリに暮らしていた新年は明けても15日位まではクリスマスのディスプレー。

 おせち料理もお雑煮も欲しいとは思わなかったが、
 いつまでも止まぬクリスマスディスプレーにはさすがにうんざり。

 やはり私も日本人。

 新年はます酒、歌舞伎、めでたい紅白の色彩に心がときめく。




  お申込み・ホームページは、

    ↓
http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/


新しい料理スタイルのお教室です。





素材にこだわる 和食
【2004/12/26 16:39 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
すっぽん
IMGP1695.jpg



 築地でさばいてもらった。

 もがくすっぽんとクールにさばく職人さん。

 私は呆然と見守る。

 これを殺生というのかどうか感慨深いシーンではありましたが、

 すっぽん専門家と呼ばれる長老に美味しいスープの作り方を習った。

 今から試作が楽しみ。




  お申込み・ホームページは、

    ↓
http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/


新しい料理スタイルのお教室。


和食をクリエイトする新しい料理スタイル
【2004/12/25 16:36 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
クリスマス イヴ
IMGP1577.jpg




 この日のメニューもやはりテンションは和食っぽく。

 まず、カクテルタイムは前八寸と称して

 ・ 手作りブリーニにのせたキャビア

 ・ フォアグラとトリュフの大葉包みブリーニのせ:これは大評判。

 ・ あんぽ柿のスペイン産生ハム巻き:柿の甘さと生ハムの塩気が絶妙です。

        等々

 前菜はパプリカのフラン:冷たく冷やしたパプリカのプリンです

 焼き物は若狭甘鯛のソテー、洋梨添え
 :ソースは隠し味が醤油の生クリームソース。

 椀は八海山粕汁味噌仕立て
 :柚子の香り高い、温まる一杯。

 凌ぎは香箱蟹のリゾット
 :蟹の旨味を引き立てるため、調味料は塩コショウのみ。

 甘味は豆乳葛プリン、黒豆トリュフ、マンゴーヨーグルトケーキ

 そして、妹が買ってきてくれたイチゴのクリスマスケーキ



 朝、築地で仕入れた甘鯛はぷりぷり。

 泡を吹いていた香箱蟹は茹でたてなので、
 卵の甘みと蟹の薫りが活きている。

 静かで楽しい平和なクリスマス。

 感謝でありました。


IMGP1597.jpg







 ◆ヤフー料理教室カテゴリーに掲載されました。

   ↓


http://search.yahoo.co.jp/bin/search?p=%ce%c1%cd%fd%b6%b5%bc%bc&fr=top&hc=57&hs=178&&b=41&h=ds&pnum=3





  お申込み・ホームページは、

    ↓
http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/


ラ・ターブル・ド・ゼンは、新しい料理スタイルのお教室です。


料理スタイル





【2004/12/24 16:16 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
木村硝子
kimuraglass03-7.jpg



■木村硝子

 30種類くらいでしょうか・・
 
 美しい木村硝子のグラスを見る機会があったので、

 じっくり鑑賞。
 
 すごく欲しい。
 
 薄さ、軽さ、線の細さの中に凛としたものを感じます。
 
 私が酔っ払ってもきちんと取り扱えるようになったら、
 一つ一つ揃えていきたいです。


■酉
 
 来年の干支、茶の湯の世界では「歩み」の年との事。
 
 ひよこが楚々と歩いている絵柄のあるお猪口を、
 新年用に二つ注文。
 
 通常、茶器を作る某先生の作品なので、
 これこそ酔っ払って割らないように・・。
 
 このお猪口で飲むお酒に合うおつまみは
 やはり鳥か卵の何かでしょうか・・?
 
 考える楽しみが今日また一つ増えました。



  お申込み・ホームページは、

    ↓
http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/






旅チャンネル料理番組習う 習い事 おけいこ料理を習うおもてなしホームパーティーお教室趣味>習い事・教室>料理>料理教室港区の料理教室サロン Lesson和食教室料理教室 東京器 モダン創作料理 学ぶおもてなし和食

【2004/12/23 14:51 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
一陽来復
anahachimanhonden.jpg
穴八幡神社(穴八幡宮)


 本日、真夜中には一年お世話になったお札をはがす。

 この一年、振り返ってみれば健康に楽しく何事もなく過ごせた。

 まずはそのことに感謝。

 こうやって一年間のいろいろな思いに、
 感謝の念と年の節目を感じさせてくれるお札にも感謝。


http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/

ラ・ターブル・ド・ゼン 創作料理教室 梅澤 先生

新しい料理スタイル
【2004/12/22 11:57 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
蓮根
lencon.gif


 初めての食材と向かい合い、
 それに合う私なりの調理方が見付かった時の喜びは、
 何とも言えない征服感がある。

 加賀蓮根。

 蓮の美味しいこの時期、ようやく手に入れた。

 ナイフを入れると繊維がまとわり付くように糸を引く。

 市場に出回っている普通のれんこんとはやはり違う。

 摩り下ろして一つまみの塩だけして蒸す。

 何て深い味わいなのだろうと感心。

 これだけで十分に酒の肴になるのだが、それでは芸がなさ過ぎる。

 と、言うことで、
 一手間加え完成した一品をお教室での試食にて味わって頂く予定。





  お申込み・ホームページは、

    ↓
http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/


ラ・ターブル・ド・ゼンは、新しい料理スタイルのお教室です。


入会金はございません。お気軽にご参加下さい。
【2004/12/21 16:12 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
せいこ蟹
echizenkani.jpg


 日本人に生まれた私もある種の蟹好き。

 ある種というのはどんな蟹でもいいというのではなく、
 偏っているという意味。
 大好きな上海蟹の時期が終わった今のターゲットはこうばこ蟹。

 越前蟹のメスで身体も小さく身も薄いのだが、その分卵が凄い。
 内子と外子が溢れんばかりに詰まっているこの蟹は、
 上海蟹より満足度が高い。

 築地ではせいこ蟹と呼ぶ。

 値段もとてもお手頃。
 蟹の身もよいが、卵を愉しむ。

 この時期ならではの蟹の戴き方が季節感たっぷりで、
 真冬の到来を感じる。





  お申込み・ホームページは、

    ↓
http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/

主婦の料理教室

主婦の料理教室
【2004/12/16 15:40 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
豆富
gomadouhusirodai.jpg


 ごま豆腐をベースに色々な豆富を作るのが最近のマイブーム。

 日本各地を掘り下げると特徴ある豆富が、
 まだまだあるものだと驚かされる。

 その中で、友人から聞いた呉豆腐。佐賀県有田の名物との事。
 早速ネットで検索。
 ふむふむ、これは美味しそう。

 豆乳そのままの味なので、
 美味しい豆乳さえ手に入れば近いものは作れそう。

 ただ、本場ものの呉豆腐を食したことがないので、
 食感が分からない。

 ふり~ん、ぷるん、もちもち、、どれかしら・・と思いつつ、
 まずは本場の呉豆腐を食べてからだわと思い直し、
 都内で仕入れられる所を検索中。






  お申込み・ホームページは、

    ↓
http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/

サロン形式で自宅を開放し、教室を開いている主婦料理教室です。



料理教室
【2004/12/14 12:34 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
青山の小さなイタリアンのお店
rest208.jpg



 久しぶりの方達と青山の小さなイタリアンのお店で忘年会。

 皆、今となっては別の会社で仕事をしているけれど、
 集まれば昔話に花が咲きます。

 料理もシエナの飾り立てない滋味深い味。

 パンのおかゆから始まり、手打ちパスタ等々。
 私好みの味とスタイル。

 一皿一皿が余計な物を足さずに丁寧な仕事ぶりです。

 久しぶりに良いイタリアンに出会って、
 昔の仲間達とも会え、楽しい一夜でした。

sie_duomo.jpg






  お申込み・ホームページは、

    ↓
http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/

サロン形式で自宅を開放し、教室を開いている主婦料理教室です。

家庭画報
【2004/12/13 12:29 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
家庭画報1月号、21ページに掲載されました。
1gatsu.jpg


家庭画報の紹介

豊かさ、美しさを楽しむ
日本の四季や伝統文化の美しさから
旅・ガーデニング・料理
住まい・ファッション・
美容特集まで、
豊かなライフスタイルを追求する雑誌です



出版社名 : 世界文化社(雑誌コード:02433)

発行間隔 : 月刊

1冊定価 : 1,050円(税込)
発売日  : 毎月1日発売



家庭画報1月号、21ページに掲載されました。

↓こちらからどうぞ。


http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/gahou.html







 ●家庭画報1月号に掲載されました。 [2004.12.1]
  ↓


http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/gahou.html



 ■女性自身3月22号に掲載されました。 [2005.03.08]
   ↓


http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/gishin.html


 
 ☆All About [オールアバウト]に掲載されてまいす。

   ↓


http://allabout.co.jp/gourmet/washokukotu/subject/msub_wakyoshitsu.htm


 
 ★スカイパーフェクトテレビ・旅チャンネルにて、
  5月より、連続シリーズ放送されます。

   ↓


http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/tabi.html



 ◆ヤフー料理教室カテゴリーに掲載されました。

   ↓


http://search.yahoo.co.jp/bin/search?p=%ce%c1%cd%fd%b6%b5%bc%bc&fr=top&hc=57&hs=178&&b=41&h=ds&pnum=3






  お申込み・ホームページは、

    ↓
http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/

ラ・ターブル・ド・ゼンは、新しい料理スタイルのお教室です。

家庭画報


港区の料理教室
【2004/12/12 15:35 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
書道のお稽古
unagi_shimanto.jpg



「つゆしもこがらし」
 
 たったこれだけの文字なのに、先生が書く字は凛として美しい。

 書道のお稽古中でも食の話で盛り上がる。


 四万十川の天然鰻が先生はお気に入りらしい。


 蒲焼がニガテな私でも食べられる白焼きが絶品と伺う。

 三越本店で売ってるとの事。
 要チェック。






  お申込み・ホームページは、

    ↓
http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/



旅チャンネル料理番組

習う 習い事 おけいこ

料理を習う

おもてなし

ホームパーティー

お教室

趣味>習い事・教室>料理>料理教室

【2004/12/11 11:16 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
クリスマス ちょっといい話
candy1.gif


■ ちょっといい話

 クリスマスイルミネーションが綺麗な時期になると
 必ず思い出す話がある。
 
 知人がかつて一緒に仕事をした照明デザイナーの方のパートナー論。
 
 ~人は誰でも自分の”色”を持っているけれど、
 そこに光が当たらなければ、その”色”は発光しない。
 
 自分の色を発光させてくれる光を持つ人こそ本当のパートナーであり、
 つまり相性の良い相手とはお互いの色を発光し合う事が出来る~、
 
 とのこと。
 
 とっても深い。




  お申込み・ホームページは、

    ↓
http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/



旅チャンネル料理番組

習う 習い事 おけいこ


料理を習う

おもてなし

ホームパーティー

お教室


【2004/12/06 15:44 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
書道教室の忘年会
coucagno_info_p01.jpg


■ 書道教室の忘年会

 今日は書のご先輩方との忘年会。
 
 昼間からシャブリを飲みながらの南仏スローフードを戴く。
 
 日本の食材をうまく取り入れたメニューの数々、
 最後に伺ったのは一昨年の春だったが、その時と同じように美味しい。
 
 最後に料理長から前菜のレシピも頂く。
 
 材料が60人分となっていて、
 これじゃ再現出来ないわぁと諦めかけたが、
 
 よく考えてみれば材料からゼロを一つ取れば6人分になる。
 
 ワインも一リットルじゃなくて、100mlでいいのだ。
 
 何だか気が楽になり、早速試作予定。





  お申込み・ホームページは、

    ↓
http://www.jj.e-mansion.com/~atsuko-hayam/


ラ・ターブル・ド・ゼンは、新しい料理スタイルのお教室です。





旅チャンネル料理番組習う 習い事 おけいこ料理を習うおもてなしホームパーティーお教室趣味>習い事・教室>料理>料理教室港区の料理教室サロン Lesson和食教室料理教室 東京器 モダン創作料理 学ぶおもてなし和食



【2004/12/02 18:34 】 | 和食・創作料理教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。